2012年04月25日

世界一読まれているグーグルアドワーズの本

インターネットで商売をする人にとって
誰もが悩むのがアクセスアップ。

その中でも最もスピーディに効率的に
アクセスを集める方法がグーグルアドワーズ広告

一度、効果のある広告さえ出せれば
あとはちょくちょく監視するだけで
商品が勝手に売れていきます。

しかし、この効果のある広告を見つけるのが
なかなか大変で、上手く回りだすまでに
何度も実験をしないといけません。

その結果、広告を出してみたものの
思ったほどアクセスが集まらずに断念したり
ほったらかしという人が多いのも事実です。

この本は海外でアドワーズの魔術師
と言われているペリー・マーシャルの本。

私もアドワーズで本を売っていますが
始めるときにこの本を読みました。

そして自分の商品やサービスが
どういった類のものなのかをしっかり理解して
適切な場所に広告を打つことが大事です。

業種にもよりますがダイレクト出版のような
顧客の将来の目標を解決する商品の場合は
第三章に書いてあるディスプレイ広告です。

逆に不用品処理とか虫歯のような
顧客の差し迫った緊急の問題を解決する商品は
第二章の検索のキーワード広告が有効です。

もし、アクセスアップに悩んだことがあるなら
オススメの一冊です。
  ↓   ↓   ↓
posted by すうじやさん at 23:53| Comment(0) | TrackBack(1) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。