2007年09月24日

秘すれば花(感動の法則)

「秘すれば花、秘せねば花なるべからず」
これは、600年前に世阿弥が書いた能の秘伝の書「風姿花伝」(「花伝書」)に記されています。

 能について書かれていますが、観客に何かを見せて、また再び来たいと思わせるためのコツなど、どのような分野にでも当てはまります。音楽、芝居、さらに、ビジネスにも当てはまります。

 美しい花、珍しき花

 花は、一年中同じ花が咲いていたら、感動しない。四季折々に違う花が咲くので、そこに感動がある。

 人に、思いがけない感動を与えることで、相手にとっては、印象が残り、『花』になる。

 思いがけないプレゼントをもらった時
 思いがけない親切を受けた時
 思いがけない出会いがあった時 etc

 この感動の法則を身を身に着ければ、人生が楽しくなるでしょう!

↓ランキング!気軽にポチッとお願いします!
人気blogランキングへ

posted by すうじやさん at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。