2007年07月25日

倒産しない会社の概念

『倒産しない会社の概念=
 不敗の概念70%+必勝の概念30%』


企業には、成長期と調整期とがあって、伸びる時期と階段の踊り場のように横ばいの時期が必ずある。
そして伸びるときには7悪程度の「必勝の概念」でいくというのが一般的だが、伸びるときにも”7割の「不敗の概念」”でいくのが倒産しない会社である。

これも、船井総合研究所社長の小山政彦氏の著書「図解 へえ、儲かる会社はこんなことをやっているんだ!」より引用しました。

 利益を落とさないこと、最悪で現状維持を目指すことが、倒産しない会社、言い換えれば、永久に存続する会社になっていくのです。

↓ランキング!気軽にポチッとお願いします!
人気blogランキングへ



タグ:経営 倒産
posted by すうじやさん at 05:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 法則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/49134171

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。