2007年06月20日

後ろ向きの仕事


 6月も20日になり、3月決算も会社は、第一四半期決算見込を出しているのではないでしょうか?

 儲かっている会社は、見込を出さなくてもいいでしょうが、予算未達の会社は、そうはいかないのではないでしょうか?

 上期、年度末よりは、ましかもしれませんが、四半期決算をする様になってからは、余分な仕事が増えています。

 最近、特におもうのですが、見込数字を出すことは、非常に工数がかかっているのです。非常に後ろ向きの仕事をしていると思います。

 この工数をお金を稼ぐ方に持っていけば、会社も儲かるのではないでしょうか!?

posted by すうじやさん at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。